1. TOP
  2. 葬式に時計(女性)のマナー!デザインや色のルールはある?

葬式に時計(女性)のマナー!デザインや色のルールはある?

 2016/06/30 アクセサリー・持ち物
  3,139 Views

2bcfec0dc9eb29e7b348d5817a9a1f2e_s

ビジネスに欠かさない『腕時計』
最近では、携帯電話で時間を
見る方も増えて

いますが、やはりすぐ見られてお洒落な
時計を付ける女子は多いのでは
ないでしょうか?

日常生活では便利な腕時計ですが、
お葬式の場には付けて行って大丈夫かな?
取ったほうがいいのだろうか?

しかし、お参りした後に
まだ予定があるため

時間をすぐ見られる環境に
しておきたい…。

と心配な方も多いのではないでしょうか?

では、そもそもお葬式に
時計を付けて行く

というのはマナーとしてどうなのか?

今回は、そんな
『お葬式の腕時計マナー』を

ご紹介致します♪

Sponsored Links

お葬式に時計はしても大丈夫?

smart-watch-821557_640

そもそも、お葬式に腕時計を
しても大丈夫なのか?
という疑問ですが、
お葬式のマナーとしては

腕時計をしてはいけない!というマナーは
ありません♪

ならば、なんでも良いのか!と言うと
ちょっと待って頂きたいですね~!

確かに時計をしてはいけない!
これしかダメ!というマナーは
見受けられません!
(地域による風習の違いは
あるかもしれません)

しかし、では何でも良いか?
という訳ではありません。

何でもいいなら…。
キラキラのダイヤモンドの入った物、
ゴールドの目立つ物、
ひと目で高価と分かる物
付けるのはマナー違反と言えます!

ルールがなければ、何でも良い!
それは間違いです!

人というのは、悲しみや苦しい時こそ
人の粗を見つけるものです。

そんな場にわざわざ高級な物を身に付け
目立たせる。というのは
相手に失礼であり、
恨みを
かいかねません!

相手のため、自分のためにも
お葬式に腕時計を付けて行く際は、
皆さん悲しんでいる場に付けていく
物というのを意識した
あまり高価でなく、
地味な物を選ぶことを

オススメします。

外したほうが良い時計はどういったもの?

watch-140487_640

前文でも少し説明しましたが下記のような
腕時計は外す事をオススメします!

外したほうが良い腕時計
・ひと目で高価と分かるもの

・キラキラしたもの

・派手なもの

・カラフルなもの

・大きいもの

・玩具のようなもの

携帯の時計は見ても大丈夫?

m030563

地味な腕時計を持っていない。いつも
携帯電話で確認している。

そういった方も居ますよね~?

そういった場合は
携帯電話で確認をしても

問題はありません!

しかし、お通夜、お葬式中は
携帯電話の通話は絶対ダメです!

マナーモードに
するように、してくださいね!

時間を見る際も、画面の光が
漏れる場合が

あるのでカバンから出さずカバンの中で
隠れてスピーディーに
見る事をオススメします!

腕時計でも言えるお話ですが、時計を
チラチラ見るというのは、早く
終わって欲しい…。という
イメージを持たれます。

あまり、良くは見えないので
注意してくださいね。

Sponsored Links

お葬式でのアクセサリーマナーは?

pearls-1326570_640

お葬式において、光るシルバーの
ネックレスや指輪、ブレスレットは
外したほうが、良い対象と言えます。

しかし、光り物=アクセサリーが
ダメな訳ではないのをご存知でしょうか?

お葬式の場だからこそ出来る、
大人のオシャレを極める方も
居るのですよ~♪

その代表が『真珠のネックレス』ですね!

真珠というのは、『海の涙』
言われており、悲しみを表す
ことから、お葬式で昔は唯一
身につけても良いアクセサリーと
されていました♪

しかも、二重に着けると
『二重に悲しい』という意味で
華やかではありますが、マナー違反
にはならないのですよ♪
(今は、オニキス等暗い色のものであれば
着けてもマナー違反にならないと言われています)

どうしても、何かを身につけたい。
そういった場合は、こういった
大人のオシャレを試して
みてはいかがでしょうか?

お葬式のアクセサリーに関しては
こちらの記事も参考にどうぞ♪

・お葬式のマナーアクセサリー編!指輪の装飾はどの程度OK?へ移動♪

・葬式でネックレスの二重はダメ?気をつけたいマナーとは?へ移動♪

真珠にどういった物が
あるのかこちらの動画も参考にどうぞ♪

以上、お葬式の時計マナーをお話しましたが
如何でしたでしょうか?

お葬式の際の格好は確かに地味では
あります。そのため、ちょっとした
時計などで個性を出したくなる気持ちも
分かります。

しかし、人生の中で着飾らない自分を
出せる場というのは
いくつあるでしょうか?

お葬式の場というのは、皆着飾らない
そのままの自分で来ています。

そんな数少ない場だからこそ、
素の自分で
行ってみては
どうかと思いますよ♪

格好に囚われない、
素の心で故人と最後の

お別れができることを願っています。

Sponsored Links



葬儀場探しで悩んでいるなら必見!

急なことで、葬儀場を探す時こんな悩みはありませんか?

・自分で相見積もりを取っている時間がない。。
・葬儀費用の相場がわからないので、まずは料金の比較をしたい。。
・口コミで評判の葬儀社が知りたい。。


などの悩みはありませんか?

そんなあなたには無料の【葬儀レビ】全国資料一括請求がオススメです。


・かんたん入力の1分で一括資料請求ができる
・比較できるから無駄な出費が省ける
・利用は完全無料で24時間・365日対応

合わなければ全て断れるし、しつこい営業もないので、安心して無料の資料請求ができます。
比較せずに葬儀場を決めた80%の人が葬儀後に後悔があると答える業界だからこそ『比較』を勧めています。


平均で19万円費用が抑えられる【葬儀レビ】で後悔しない葬儀社を探す



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

介護のすすめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

介護のすすめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

mame

mame

秘書の学校を卒業し
葬儀社で働いた経験を元に
今は主婦業の傍ら、少しでも皆さんの知らないお葬式の情報をご紹介できればと
記事を作成させています。
こんなこと知らなかった!読んで良かった!そう思って頂けるような情報を提供できるよう頑張りますのでお読み頂ければ幸いです!

コメントを残す

*

CAPTCHA