1. TOP
  2. 介護の専門学校の学費!行かないと仕事には就けないって本当?

介護の専門学校の学費!行かないと仕事には就けないって本当?

介護
  374 Views

介護の仕事に就きたい!

でも資格がない。

介護の仕事って資格が必須って
イメージがありますよね?

資格がないと介護職で働くことは
出来ないんでしょうか?

また、介護の花形資格
介護福祉士の資格を所得できる
専門学校に行こうと思ったら
一体どのぐらいの
費用がかかるのでしょうか?

そんな気になる!を調べてみました!

Sponsored Links

介護の専門学校の学費はいくらかかるの?

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

まずはお金のことからお話します。

介護の専門学校。
費用は一体どのぐらいかかるのでしょうか?

いくつかの専門学校の学費を調べてみると
大きな金額の差はなく、
大体年間120~150万円程度です。

介護福祉士の資格に必要な
2年を考えると300万円程度ですね。

どうですか?
この金額。

高いと感じますか?

ちなみに専門学校の
就職率はほとんどの学校で
100%した!

素晴らしい!

やっぱり今の時代、
介護福祉士の資格を持っている
というのは就職には
かなり有利なんでしょうね☆

 

専門学校の助成はある?助成金についても調べてみた

先程専門学校の金額について
お話させて頂きました。

2年間で300万円程度

就職後の給料のことを考えると
決して安い金額ではありません。

しかし、学費を抑えて
専門学校に通える方法があります。

それは助成金制度奨学金制度
うまく利用することです。

公益社団法人
日本介護福祉士養成協会
の奨学金制度を利用すると
2年間でおよそ160万円就学支援金を
受けることが出来ます

どうせかせさなくちゃいけない
お金でしょ?

と、思われがちですが
実は条件をクリアすることで
全額返還が免除になります。

その条件とは
5年間介護業務に従事する事です。

つまり、
資格を有効に活用すればOK!

それでお金の変換は免除!
素敵すぎるでしょ!!

気になる方は是非HPを
のぞいてみてください♪

公益社団法人 
日本介護福祉士養成協会のHPへ行く

介護福祉士になる方法は専門学校だけ?他に方法はあるの?

cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_s

介護福祉士になりたい!と思った時に
真っ先に思い浮かぶのが
介護関係の専門学校に行こう!
ということです。

実は介護福祉士を取得する方法は
専門学校だけではありません。

他にも方法があります

その方法がこちら(^^♪

img_route_k28_4
【出典 http://www.sssc.or.jp/kaigo/shikaku/route.html

こんなにも
介護福祉士になる方法があるんです。

専門学校というのは
養成施設ルートに分類されますね♪

注目してもらいたいのが
一番初めに書いている実務経験ルート

そおです。

実は介護福祉士は
介護職で働いて、研修を受ければ
受験資格を得ることが出来、
国家試験に合格すれば
介護福祉士になることが出来るんです!

私の友人もこのパターンで
介護福祉士の資格を取得した人
結構います!!

これなら働きながら
受験資格を得ることが出来るので
とっても経済的ですね♪

Sponsored Links

専門学校に行かないと介護の仕事に就けないって本当?

a9dbfe6d4c5d2dbe621e95b2425edfdc_s

介護職には多くの人が
必ずしも資格を必要だと思っています。

実は介護の仕事は
無資格でも働くことが出来ます

つまり専門学校に行かずして
介護の仕事に就くことは可能です。

高卒でもOK♪

もちろん正社員です!

施設や採用する側の企業によっては
資格を必須とする企業もあります。

あとは資格があることによって
採用されやすくなるのは事実です。

また、給料の面で手当がもらえたりします。

気になる方は
是非求人サイトをみて
確認してみてください(*‘∀‘)

介護の求人サイトへ行く

この記事をまとめると・・・

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

今回は
介護の専門学校の費用や就職について
お話させて頂きました。

いかがでしたか?

福祉は人手不足と言われているおかげか
なかなか制度は充実していましたね♪

そして、就職に資格が
必ず必要だと思われがちですが
けっしてそんなことはなく、
無資格でも仕事に就くことができます

しかし、
やっぱり給料は違うみたいですね~

長い目でみると
うまく助成金や奨学金制度を利用して
資格を所得してから就職するのが
いいかもしれませんね( *´艸`)

今回も最後までお付き合い頂き
ありがとうございました☆

Sponsored Links



葬儀場探しで悩んでいるなら必見!

急なことで、葬儀場を探す時こんな悩みはありませんか?

・自分で相見積もりを取っている時間がない。。
・葬儀費用の相場がわからないので、まずは料金の比較をしたい。。
・口コミで評判の葬儀社が知りたい。。


などの悩みはありませんか?

そんなあなたには無料の【葬儀レビ】全国資料一括請求がオススメです。


・かんたん入力の1分で一括資料請求ができる
・比較できるから無駄な出費が省ける
・利用は完全無料で24時間・365日対応

合わなければ全て断れるし、しつこい営業もないので、安心して無料の資料請求ができます。
比較せずに葬儀場を決めた80%の人が葬儀後に後悔があると答える業界だからこそ『比較』を勧めています。


平均で19万円費用が抑えられる【葬儀レビ】で後悔しない葬儀社を探す



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

介護のすすめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

介護のすすめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

sho-to

sho-to

福祉系大学を卒業しベンチャー企業へ就職、その後転職し介護老人保健施設で相談員として働いていたが、結婚を機に退職。現在は2児の子をもつ専業主婦です。社会福祉士・社会福祉主事任用資格・福祉住環境コーディネーター・産後ケアリストの資格を持っています♪