1. TOP
  2. 葬式の遺族が気をつけたい服装とは?マナーを踏まえて紹介!

葬式の遺族が気をつけたい服装とは?マナーを踏まえて紹介!

 2016/04/08 服装 親族マナー
  1,016 Views

身内が逝去し、遺族である自分が葬儀に
参列する際の服装は、一般の参列者とは
異なるのかどうかが気になる所ですよね。
そこで、ここでは

  • お葬式で遺族はどのような服装を身に着けたらよいのか
  • お葬式で親族が気を付けるべき服装やマナー

について解説させて頂きたいと思います。
自分が遺族として葬儀に参列しなくては
いけなくなった場合、

どんな服装をしたらよいのか
知っておきたい方は、ぜひ、以下の
記事をご覧になってくださいね。

Sponsored Links

 

葬式で遺族はどんな服装を身につける?

ebaf5346ff841c055a4bae0d5e90b471_m

 

葬儀の服装は、遺族の場合基本的には
正式礼装となっています。
男性であれば、和装の場合黒紋付に
羽織袴(五つ紋付き)
洋装の場合はモーニングコート

女性の場合は、和装は五つ紋付きの
黒無地の着物、洋装であれば
黒のスーツ、ワンピース、アンサンブル
となっています。

ただし、最近では遺族側であっても
略礼装で参列するのが主流
なっています。
以下に喪主や遺族が葬儀で着用する
一般的な服装をご紹介しますね。

youtubeで葬儀の際の遺族の服装
について解説している動画を
見つけました。
ぜひ、ご覧になっておいて
くださいね。

男性の場合

 

男性の遺族の服装は、黒無地の
ダブルのスーツに白い
カッターシャツを身に着け、
黒のネクタイをしめ、靴下は黒色、
靴はシンプルな黒色の靴を履きます。

ポケットチーフやタイピン
してはいけません。
カフスを使用する場合も
黒石のものでなくてはいけません。

Sponsored Links

女性の場合

d917af8f6ba61674dcd7431e026c7fa0_m

 

女性の遺族の服装は、和装と洋装の
2パターンご紹介します。
和装の場合は、五つ紋の黒羽二重
身に着け、黒の帯締め、帯揚げ、
黒の名古屋帯を身に着けます。

黒の羽二重の下は白の長襦袢を
着用します。
草履は黒で、足袋は白色のものを
履きます。

葬儀が夏の場合は、黒の
絽の紋付を着用します。
帯留めや髪飾りはつけては
いけないので注意しましょう。

洋装の場合は、襟元があいていない
黒無地のワンピース、もしくは
スーツを着用します。
スカートの場合、膝が隠れるぐらいの
丈のものを身につけましょう。

ストッキングは肌色もしくは黒色で、
靴は光沢のないシンプルなものを
履きましょう。

アクセサリーは結婚指輪のみで、
つける場合は、一連の真珠の
ネックレスにしましょう。

また、バッグは金具がついていない
黒色のバッグを持つように
しましょうね。

和装と洋装に格について
気にされる方もいらっしゃるかと
思いますが、

和装と洋装に格の上下は
ありませんので、和装、洋装は
状況に合わせて選びましょう。

 

子供の場合

57366421fa73a16f99a5956fa50dcd23_m

 

お子さんが遺族として葬儀に
参列する場合の服装は、
学生の場合は制服を喪服として
着せましょう。

お子さんが幼い場合や、制服を
着用しない幼稚園、保育園や
学校に通われている場合は、

色が黒や紺、グレーなどの
地味な色合いの上着を着用し、
シャツは白、ズボンやスカートも
上着同様地味な色合いのものを
身につけさせましょう

制服がない学校に通っている
お子さんをお持ちのご家庭の場合、
普段から上記でご紹介したような、

地味な色合いの上下と白シャツ、
黒い靴下や黒い靴を購入しておく
よいと思います

Sponsored Links

親族が気を付ける服装や持ち物のマナーとは?

95a4ec7f1bc23ff483fe67ed46af174b_m

 

遺族同様、親族も喪家側に当たりますので、
上記でご紹介したように、
男性であればダブルのブラックスーツ

女性であれば、五つ紋付きの黒羽二重か
黒のワンピース、もしくはスーツ
身に着けます。

子供の場合は、学校の制服もしくは
黒、紺、グレーなどの地味な色合いの
上下に白のシャツを着用します。

男性は派手なアクセサリーや時計は
身に着けないようにし、
カフスボタンも黒石、ネクタイピンも
使用してはいけません。

女性は結婚指輪以外のアクセサリーは
控え時計もバッグの中に
入れておきましょう。

身に着けるのであれば、一連の真珠の
ネックレスにしましょう。
バッグも金属の飾りのない布製の
バッグか光沢のない革製の黒バックに
しましょう。

和装の時は草履、バッグともに
布製が正式です。

 

まとめ

bca711a25eb7d6fa7d4d9f1e932a619c_m

 

遺族、親族ともに葬儀の服装は、
男性であればダブルのブラックスーツ、
女性であれば、五つ紋付きの黒羽二重か
黒のワンピース、もしくはスーツ
身に着けます。

子供の場合は、学校の制服もしくは
黒、紺、グレーなどの地味な色合いの
上下に白のシャツを着用します。

男性は派手なアクセサリーや時計は
身に着けてはいけませんし、
カフスボタンも黒石のみ
ネクタイピンも使用してはいけません。

女性は結婚指輪以外のアクセサリーは
控え、時計もバッグの中に入れて
おくようにしましょう。
身に着けるのであれば、一連の真珠
のネックレスにしましょう。

バッグも金属の飾りのない布製の
バッグか、光沢のない革製の黒バックで、
和装の時は草履、バッグともに
布製が正式です。

髪飾りもなるべく避け、どうしても
身に着ける場合は、光沢のない
黒リボンやバレッタにしましょう。

女性の場合は、濃いお化粧や
マニキュアもNGなので
注意しましょうね。

Sponsored Links



葬儀場探しで悩んでいるなら必見!

急なことで、葬儀場を探す時こんな悩みはありませんか?

・自分で相見積もりを取っている時間がない。。
・葬儀費用の相場がわからないので、まずは料金の比較をしたい。。
・口コミで評判の葬儀社が知りたい。。


などの悩みはありませんか?

そんなあなたには無料の【葬儀レビ】全国資料一括請求がオススメです。


・かんたん入力の1分で一括資料請求ができる
・比較できるから無駄な出費が省ける
・利用は完全無料で24時間・365日対応

合わなければ全て断れるし、しつこい営業もないので、安心して無料の資料請求ができます。
比較せずに葬儀場を決めた80%の人が葬儀後に後悔があると答える業界だからこそ『比較』を勧めています。


平均で19万円費用が抑えられる【葬儀レビ】で後悔しない葬儀社を探す



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

介護のすすめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

介護のすすめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

小学生の息子と夫と3人暮らしの主婦です。
OLとして会社勤めをしていた時の経験や、
結婚生活、子育ての経験を生かして、
皆様のお役に立てるような
記事を執筆していけるよう頑張ります!