1. TOP
  2. 介護
  3. 介護は起業した方が儲かる?成功と失敗を分ける5つのポイントとは?

介護は起業した方が儲かる?成功と失敗を分ける5つのポイントとは?

 2016/09/20 介護
  13,059 Views

介護の仕事って大変で
給料が安いイメージがありませんか?

なかなか給料が上がらないなんてことも
聞いたことがあるし。。。

でも介護の仕事は
これからの時代
ますます需要がアップします!

と、なれば
ふと思うのが
どこかに雇われて仕事をするより
自分で起業したほうが
儲かるのではないかということ。

ぶっちゃけ思いますせん?

だって介護の需要は
めちゃめちゃあるじゃないですか~

ぶっちゃけ、
高所得の高齢者だっていますしね~

しかし、起業となると
失敗が怖い!

介護の仕事で起業する場合どんな仕事が
儲かるのでしょうか?

今回は介護で起業する場合
成功と失敗について調べてみました(^^♪

これなら100%成功する!
儲かる!という訳ではなく
あくまで仮定ですので
その点、ご注意くださいね~

Sponsored Links

介護の起業した方が儲かる?実例を探ってみた!

介護はこれから需要が増え
儲かる職種だと思われがちですが、
実際はまちまちです。

大手メーカーも多く
介護事業に参入してくる昨今ですが
失敗している企業も少なくはありません

7fc373bfc523b236c4762dab82cde333_s

もちろん起業し
年収数億円という稼ぎを得ている人
いらっしゃいます。

その体験者の声を探してきました~

まったくの未経験からスタートした訪問介護ビジネスでしたが、利用者数は3年目に約200人を超え、売り上げも年商1億円を超えました。正社員11名、パート81名の従業員を抱え、サービス提供エリアもK区から、S区、I区まで広がっています。

そして4年目となる現在は、三つの事業所を展開し、さらに四番目の事業所開設準備に取りかかっております。今年度の年商見込みも2億円をこえ、ヘルパー養成学校経営にものりだし、数年後にはサービス付高齢者住宅に参入する計画とのことです。地域密着型・介護サービスの要とも言えるポジションを確実に築きつつあります。
【引用 http://www.wel.ne.jp/feature/column/article/kaigokigyo/6.html

 

成功と失敗を見分ける5つのポイントとは?

1db8280c78d3109fac166b9a8e026a78_s

インターネットで
介護の企業について
調べてみると
実際の実例より起業をサポートしてくれる
コンサルタントの記事が多く見つかりました~

ですので、私が独自に
介護のサービスを起業した時に
成功のポイントと失敗のポイント
まとめてみました(^^♪

今回調べてみて思ったのですが
文章でズラズラ~
と書かれていると
なんだか難しく感じちゃうので
簡潔に5つづつ
成功と失敗のポイントを挙げてみました

 

成功のポイントはコレ!

  • 国の施策や制度の流れを知る
  • 地域の現状を理解する
    ⇒介護者の状態
    ⇒求めているサービス
    ⇒福祉の流れなど
  • 家族の理解を得ている
  • 人材確保が出来ている
  • 金銭面での覚悟
    ⇒2年の赤字覚悟

福祉は基本的に
市町村が運営主体です。

地域に基づいた運営
どこまで理解できているかが
成功のポイントのようです☆

Sponsored Links

失敗のポイントはコレ!

  • 安易に企業してみる
    ⇒計画性がない
  • 資金計画が立てれていない
    ⇒すぐに儲かると考え、
     資金繰りが出来ていない
  • ターゲットを絞れず、
    集客に失敗

    ⇒介護サービスを行うも
    誰も来ない
  • 人材確保が出来ていない
  • いきなり大きなサービスをする

福祉は需要があります。

かといって、侮ってはいません

ライバル業者はたくさんです。
他の業種についてもいえることですが、
いきなり儲かるなんてことはありえません

しかし、ネットですは
すぐに儲かるとは書いていなくても
それに似た言葉がたくさん!

その結果安易な考え
起業する方が多く失敗されています。

まずは福祉について
介護についてしっかりと理解しないと
収益はついてきません!

 

 

 

結局何が儲かる?儲かる介護サービスとは?!

介護業界を起業しようと思った時に
頭に入れておかないといけないのは
介護報酬についてです。

介護の主な収益は
介護報酬です。

介護報酬は国が定める
国の介護の方針によって
その額は変わります。

今の段階だと
『施設から在宅へ』という介護の流れ
強い事より
施設より在宅での介護サービスの方が
儲かる可能性が高いです。

08c2d95bb0cc9838144562b77128cf54_s

実際、社会保障審議会介護給付費分科会によると
特養などの施設サービスの
介護報酬は引き下げになったことに対し、
在宅介護サービスは引き上げられました。

私の勝手な予想ですが、
『施設から在宅へ』という考え方は
変わらないと思いますので
介護サービスで起業するのであれば
在宅でのサービスを選ぶべきだと思います。

Sponsored Links

この記事をまとめると

 

いかがでしたでしょうか?

今回は
介護は起業した方が儲かる?
成功と失敗を分ける5つのポイントとは?
というタイトルで書かせて頂きました。

内容はこちらです📋

  • 介護の起業した方が儲かる?実例を探ってみた!
  • 成功と失敗を見分ける5つのポイントとは?
  • 結局何が儲かる?
    儲かる介護サービスとは?!

介護サービスを起業するときは
福祉の流れがポイントです。

公的な助成や援助
地域資源の活用こそ
成功と失敗をわける大きなポイントだと
今回記事を書いていて思いました。

福祉は地域で支えられていますからね~

3d22ff38006e74738c3a940a0457c9f6_s

あとは経営者さんのやる気です!

まだまだチャンスがたくさんある
介護業界!
是非素敵な介護サービスを
行ってみてください!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

Sponsored Links



低価格のお葬式を探している人必見!

お葬式の全国総額平均122万円ですが
実は、こんな高額な金額をかけなくても
いいのをご存知ですか?

実は14万円〜でもお葬式はできるんです。

なぜこんな高額な請求に
なってしまうかというと、

・親の急死で急いでいた
・お葬式の知識がなかった
・どうやって決めていくか知らなかった

など、お葬式の知識がないために
必要以上に大きな規模を勧誘されたり
物品に高額な値段がつけやすいのが現状です。

そんな時は、 『小さなお葬式』はオススメです。

『小さなお葬式』が人気な理由とは

・WEBサービスの中で、依頼件数は
 No1.の実績で信頼できる
・全国に3,000以上の提携式場から選べる
・お客様の93.4%が満足しているので期待ができる
・追加料金不要の定額プランなので安心
・24時間365日対応の電話相談があるので安心

などお葬式が分からない方でも
早朝・深夜に関わらず
気軽に電話相談できるのは安心です。

また、メディアでも取り上げられるほど
価格とプラン内容の見直しにより
低価格が実現できているので
価格に納得して依頼ができます。

⇒小さなお葬式のカンタン資料請求をしてみる





\ SNSでシェアしよう! /

介護のすすめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

介護のすすめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sho-to

sho-to

福祉系大学を卒業しベンチャー企業へ就職、その後転職し介護老人保健施設で相談員として働いていたが、結婚を機に退職。現在は2児の子をもつ専業主婦です。社会福祉士・社会福祉主事任用資格・福祉住環境コーディネーター・産後ケアリストの資格を持っています♪

関連記事

  • 介護のエプロン!賢い使い分けの方法とは?機能性・デザイン2つの視点から考えてみた

  • 在宅介護!認知症になった親に対するストレス発散方法とは?

  • 介護タクシーを開業!必要な資格や制度・申請方法を解説!

  • 介護体験の服装と持ち物を画像でわかりやすく紹介!

  • 介護の仕事の将来性!一生無理なく生活できるってホント?

  • 介護福祉士と社会福祉士の違いとは?取得するならどっち?!