1. TOP
  2. 介護
  3. 介護のおむつ交換!便をスマートに洗浄する5つの手順とは?

介護のおむつ交換!便をスマートに洗浄する5つの手順とは?

介護
  58,154 Views

介護を始めると
初めてのことがたくさん。

育児と違い、
なかなか周りに教えてくれる人が
いないという人も
少なくないと思います。

今回は介護のおむつ交換について
お話させてもらいます。

介護でのおむつの交換となると
初めての人が多く、
どうすればいいのかわからない
という人もいるでしょ。

しかも、おむつ交換となると
やっぱり臭いがあるので
出来るだけスマートにこなしたいもの。。。

そんな人の為に、
基本の手順から便の洗浄方法まで
この記事ひとつでバッチリ所得出来ます☆

是非参考に読んでいってください(*‘∀‘)

Sponsored Links

 

おむつ交換の基本!その手順を詳しく解説!

まずは基本のおむつの交換の仕方です。

やっぱり動画が分かりやすい!と思ったので
動画を探してきました(^^♪

 

便をスマートに洗浄する為の5つの手順

オムツ交換で大変なのが
便をしている時です。

ぶっちゃけ、臭いもあるし、
結構キツイですよね( ゚Д゚)

これで介護の仕事から離れることを
決意した人もいるぐらい。。。

だからこそ、スマートに
便交換が対応出来れば
介助者さんの負担も削減できます(^^♪

まずは5つの手順ですが、
ざっくりとこんな感じです

  1. おむつ交換の準備を行う
    ⇒おむつの捨てるゴミ箱や
     新聞紙等を用意する
  2. 便を取り除く
    ⇒便が周りにつかないよう
     パットやティッシュで大まかな
     便を取り除く
  3. 陰部の洗浄
    ⇒陰部をお湯・タオルを使い
     便の付着がないように洗う
  4. 臀部の洗浄 
    ⇒側臥位にし、臀部も
     陰部同様お湯とタオルを使い
     洗浄する
  5. おむつを交換する

 

そして、洗浄のポイントがこちら!

 

  • お湯は上から下に流れるように
    真上からかけること
  • おむつギャザーを立てて
    お湯が流れ出さないようにする
  • 皮膚の重なっている鼠経部等は
    皮膚を開くようにして洗う
  • タオルでお湯をふき取る時は
    1回1回面を変えて行う

 

いまいちイメージがつかめない
という人もいるかと思うので
こちらの動画をどうぞ!

 


Sponsored Links

尿とりパットの場合の交換の手順は?おむつとどう違う?!

尿とりパットというのは
名前の通り!
尿を吸収してくれるシートのことです。

おむつといっしょに使うのが
一般的です。

尿とりパットとおむつの違いですが、
おむつというのは

排泄物をつかまえる為に
着用する布や紙のことを言います。

503882a9ece7aba5648a47568b554aa2_s

それに対し、
尿とりパットというのは
尿のみを吸収する
おむつの補助的な役割
果たしてくれるものです。

先程おむつといっしょに使うのが
一般的だと言いましたが、
おむつをしているのであれば

使い必要がないのでは?
と思う人もいると思います。

おむつといっしょにつかう理由
この2つです。

  • 経済的負担が少なくなる
  • 交換が楽になる

おむつと尿とりパットでは
尿とりパットの方が安いです。

排尿時、
尿とりパット内でおさめられており
おむつが汚れていないのであれば、
おむつ交換の必要がなく、
パットの交換だけでOKです(^^♪

つまり、おむつ交換の
大きく身体を動かす作業がありません。

さて、ここで知りたいのが
尿とりパットの当て方です☆

当て方は男性と女性によって
違います!

なのでまたもや動画を探してみました☆

 

【 男性の場合 】

 

【 女性の場合 】

 

これで完璧!おむつ交換に大切なことをまとめてみた!

おむつ交換の手順や流れについて
動画を交えてお話してきましたが
いかがでしたでしょうか?

最後におむつ交換に大切なこと
まとめてみましたので
ご確認ください☆

  • おむつ交換は
    汚い・臭い・メンドクサイではなく
    綺麗・快適に過ごしてもらいたい
    気持ちを持つことた大切
  • 皮膚の重なり合う部分まで
    便などを残さない様に
    気を付ける
  • ゴシゴシこすると皮膚を傷つける
    恐れがあるので
    優しく抑え拭きを心がける
  • 介護者を配慮して
    一つ一つの動作に声掛けを行う

今回は少しでも
おむつ交換がスムーズに出来れば
と思い
【介護のおむつ交換!
便をスマートに洗浄する5つの手順とは?】
というタイトルで書かせて頂きました。

内容はこんな感じです。

  • おむつ交換の基本!
    その手順を詳しく解説!
  • 尿とりパットの場合の交換の手順は?
    おむつとどう違う?!

最後までお付き合い頂き、
ありがとうございました☆

Sponsored Links



低価格のお葬式を探している人必見!

お葬式の全国総額平均122万円ですが
実は、こんな高額な金額をかけなくても
いいのをご存知ですか?

実は14万円〜でもお葬式はできるんです。

なぜこんな高額な請求に
なってしまうかというと、

・親の急死で急いでいた
・お葬式の知識がなかった
・どうやって決めていくか知らなかった

など、お葬式の知識がないために
必要以上に大きな規模を勧誘されたり
物品に高額な値段がつけやすいのが現状です。

そんな時は、 『小さなお葬式』はオススメです。

『小さなお葬式』が人気な理由とは

・WEBサービスの中で、依頼件数は
 No1.の実績で信頼できる
・全国に3,000以上の提携式場から選べる
・お客様の93.4%が満足しているので期待ができる
・追加料金不要の定額プランなので安心
・24時間365日対応の電話相談があるので安心

などお葬式が分からない方でも
早朝・深夜に関わらず
気軽に電話相談できるのは安心です。

また、メディアでも取り上げられるほど
価格とプラン内容の見直しにより
低価格が実現できているので
価格に納得して依頼ができます。

⇒小さなお葬式のカンタン資料請求をしてみる





\ SNSでシェアしよう! /

介護のすすめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

介護のすすめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sho-to

sho-to

福祉系大学を卒業しベンチャー企業へ就職、その後転職し介護老人保健施設で相談員として働いていたが、結婚を機に退職。現在は2児の子をもつ専業主婦です。社会福祉士・社会福祉主事任用資格・福祉住環境コーディネーター・産後ケアリストの資格を持っています♪

関連記事

  • 介護はどうする?お金がない両親の為に出来る3つの準備

  • 介護の椅子からの立たせ方!腰に負担のないテクニックとは?

  • 介護認定の等級の違い!受けれるサービスはどう違うの?

  • 介護職員の爪切りはOK?医療行為との線引きを詳しく解説!

  • 介護のモニタリングの書き方は?記入5つのポイントはコレだ!

  • あなたが介護職の面接に受からない5つの理由とは【解決策あり】