1. TOP
  2. 介護
  3. 介護士とヘルパーの違い!資格で給料や仕事内容に大きな差が!

介護士とヘルパーの違い!資格で給料や仕事内容に大きな差が!

介護
  1,762 Views

皆さんこんにちは。

介護についていろいろな求人や
利用サービスを見ていると
介護職員のことを表す言葉
たくさんあります。

なかでも【介護士】と【ヘルパー】は
一体何が違うのでしょうか?

万が一就職の時に
介護士募集でヘルパーさんが言ったら
恥をかいてしまいます。

そんなことがない様に
きっちりと違いについて学んでおきましょう。

Sponsored Links

介護士とヘルパーの違いとは?

介護士とヘルパーの違いは2点です。

資格と仕事内容です。

ですので、一つづつ
どんな資格なのか、
どんな仕事をしているのかを
解説していきます。

介護士とは介護福祉士と同じ?

dd428b261a0401155665062fc44dbe7c_s

介護士とは介護福祉士と同じで
介護福祉士を略した言い方です。

この資格の最大の特徴は
国から認定を受けた
国家資格の一つということです。

資格の取得の方法は2つあり
養成校を卒業するか
ある一定の条件をクリアし、
試験に合格するかのどちらかです。

資格の取得方法については
詳しく知りたい人は
こちらの記事で詳しく触れています。

介護の専門学校の学費!行かないと仕事には就けないって本当?

介護士の仕事内容についてですが、
現場で行われる身体的な介護はもちろん、
現場の責任者として施設を円滑に回したり、
職員の介護指導なども行います。

働く場としては在宅よりも
どちらかと言えば
施設で勤務されている人の方が
多くいらっしゃいます。

 

ヘルパーの資格ってどんな資格?

f298100632d085c3b3cd3a5182f39eb9_s

ヘルパーというのは、
ホームヘルパーの略で
介護保険法において訪問介護を行う人を挿します。

つまりヘルパーというのは資格ではなく
人を指す言葉です。

その中でヘルパーが持っていうると
思われている資格が2つあります。

この資格は厚生労働省が定める事業所の
養成を受けて取得する
「認定資格」と呼ばれるもので、
「介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)」
とさらに上の資格とされる
「介護福祉士実務者研修」があります。

仕事内容は在宅での訪問介護です。
ですので施設では働く人は
ヘルパーとは言いません。

また、このホームヘルパーですが、
資格を必ず持っていないと
働けないという訳ではありません

Sponsored Links

持っている資格で給料が違う?どちらが高いの?

9df8c4487e0430cd686e37c49e23cd5d_s

介護士とヘルパーの資格では
給料にももちろん差があります

同じ福祉の資格ですが、
介護士は国家資格・
ヘルパーの2つの資格は
任意資格です。

国家資格と任意資格では
社会的な評価が違います。

つまり国家資格である介護士の方が
給料は高くなります

介護士は介護職の花形の仕事ですからね。

多くの職場で
介護士の資格を持っていると
「資格手当」を付けてくれます。

その金額は施設にもよりますが
月額5000~10000円程度のところが
多いようです。

この記事をまとめると・・・

fce37faccad4f003462464d6ab602228_s

いかがでしたでしょうか?

今回は介護士とヘルパーの違いについて
お話させて頂きました。

介護士介護福祉士を挿し、
施設を主に働き、介護だけでなく
現場責任者となり、
職員の指導も行う特徴があります。

それに対しヘルパーは、
訪問介護を行う人を挿し、
資格を持っている人しかいないと
いう訳ではありませ

ヘルパーとしての資格も2種類ありますが
どちらも任意資格で介護福祉士と比べ
社会的評価が低いのが特徴でした。

これが今回のまとめです。

ただ、気を付けたいこととして
介護士が介護福祉士というのが
一般的な考えですが、
中には介護を行う人=介護士だと
考えている人もいます

ですので必ずしも資格を持っている人とは
限りませんのでご注意ください。

今回も最後までお付き合い頂き、
ありがとうございました。

Sponsored Links



低価格&定額のお葬式を探している人必見!

お墓探しをしようと思い立っても

お葬式の全国総額平均122万円ですが
実は、こんな高額な金額をかけなくても
14万円〜でもお葬式はできるんです。

なぜこんな高額な請求に
なってしまうかというと、

・親の急死で急いでいた
・お葬式の知識がなかった
・どうやって決めていくか知らなかった

など、お葬式の知識がないために
必要以上に大きな規模を勧誘されたり
物品に高額な値段がつけやすいのが現状です。

そんな時は、 『小さなお葬式』はオススメです。

『小さなお葬式』が人気な理由とは

・WEBサービスの中で、依頼件数は
 No1.の実績で信頼できる
・全国に3,000以上の提携式場から選べる
・お客様の93.4%が満足しているので期待ができる
・追加料金不要の定額プランなので安心
・24時間365日対応の電話相談があるので安心

などお葬式が分からない方でも
早朝・深夜に関わらず
気軽に電話相談できるのは安心です。

また、メディアでも取り上げられるほど
価格とプラン内容の見直しにより
低価格が実現できているので
価格に納得して依頼ができます。

⇒小さなお葬式のカンタン資料請求をしてみる



\ SNSでシェアしよう! /

介護のすすめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

介護のすすめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

sho-to

sho-to

福祉系大学を卒業しベンチャー企業へ就職、その後転職し介護老人保健施設で相談員として働いていたが、結婚を機に退職。現在は2児の子をもつ専業主婦です。社会福祉士・社会福祉主事任用資格・福祉住環境コーディネーター・産後ケアリストの資格を持っています♪

関連記事

  • 介護の靴は医療費控除になる?対象物をピックアップしてみた

  • 介護のおむつが臭い!消臭におすすめの3つの方法とは?

  • 介護の食事のエプロンの入手方法は?簡単に作れるって本当?

  • 介護でスロープの勾配どのぐらいがいい?パターン事に説明!

  • 介護のエプロン!賢い使い分けの方法とは?機能性・デザイン2つの視点から考えてみた

  • 介護の夜勤でイライラ!ストレス発散させる5つの方法を紹介