1. TOP
  2. 仏壇の買い替え時期はいつが正解?魂抜きのお布施は必要?

仏壇の買い替え時期はいつが正解?魂抜きのお布施は必要?

 2016/06/23 仏壇
  3,336 Views

古い仏壇を長い間手入れをしながら
使用してきたけれど、かなり傷んできたので
そろそろ買い替えたい・・・という方や

お家の引っ越しや新築、リフォームなどで
新しいお部屋のスペースに合わせた
仏壇に買い替えたい!という方も
いらっしゃると思います。
そこで、ここでは

  • 仏壇を買い替える時期はいつが良いのか
  • 仏壇の魂抜き・魂入れにはお布施が必要なのか

について解説させて頂きたいと思います。
仏壇を買い替えたいのだけれど、いつ
買い替えたらよいのか、また古い仏壇は

どう処分したらよいのかわからなくて
お困りの方は、ぜひ、以下の記事を
ご覧になってくださいね。

Sponsored Links

 

仏壇の買い替え!時期はいつがいい?

deb89745e8eb2cecd14d65fa2473e45f_m

 

お家を新築したり引っ越しするなどして
住居スペースが変わったり
お家を大幅にリフォームしたり

仏壇そのものが古くなるなどして
仏壇の買い替えを検討されて
いらっしゃる方は、多いと思います。

その仏壇の買い替えの時期
いつ頃が良いのかというと
いつでも問題ないですが、

できれば新たな年を迎える前に
買い替えて、きれいな仏壇で新しい
年を迎えることができるように
しましょうね。

Sponsored Links

 

古い仏壇の処分はどうするのが正解?

9ba45ceba4d6bd56931e8faf828e26d7_m

 

新しい仏壇を購入すると、どうしても
古くなった仏壇を処分しなくては
いけなくなります。

では、古い仏壇はどう処分すれば
よいのかというと、お寺のご住職に
古い仏壇の魂抜きをして頂いた後、

ほとんどの仏壇販売店では仏壇を
購入すれば古い仏壇を引き取って
くれるので、古い仏壇は仏壇を
購入したお店に引き取ってもらいましょう。

ただし、買い替える場合であっても
引き取ってもらえない場合もあるかも
しれませんので、

事前に古い仏壇を引き取って
もらえるかどうかは仏壇店に問い合わせて
確認しておくようにしましょうね。

もし、仏壇店で引き取ってもらえない
場合は、仏壇自体の魂抜きを
しているのであれば、地域の指定の
粗大ごみの日に粗大ごみとして
処分することも可能です。

ただし、仏壇自体はとても大きい
ものなので、指定の場所に持っていく
ことができない場合は、

民間のごみ回収業者に依頼して、
お家まで来てもらい
引き取ってもらいましょう

自分で持っていき処分すると
それほど費用は掛かりませんが、
民間のごみ回収業者に古い仏壇の
処分を依頼すると1万5千円から
5万円ほど費用がかかりますので、

民間のごみ回収業者を利用する場合は、
どれくらい処分にお金がかかるのか、
事前に業者のほうに確認して
おくようにしましょうね。

youtubeにて仏壇の処分方法について
解説している動画を見つけましたので、
これから、仏壇を買い替えるため
古い仏壇を処分する予定の方は、ぜひ、
ご覧になっておいてくださいね。

 

魂抜き・魂入れってなに?お布施が必要って本当!?

fdc349ca37f1f20d306db28b444f1125_m

 

古い仏壇を処分するときには、仏壇の
魂抜きおよび新しい仏壇に
魂入れをしなくてはいけません。

魂抜きや魂入れは日ごろお世話に
なっているお寺のご住職に
依頼するとよいのですが、

お世話になっているお寺がない場合は、
家の近くのお寺の住職に
依頼するとよいと思います。

魂抜きをする場合、お供え物など
宗派によって準備するものが
異なりますので、

魂抜きを依頼する時には、お寺の
ご住職にどのようなものを
準備したらよいのか事前にきちんと
確認しておくようにしましょう。

 

Sponsored Links

 

もちろん、古い仏壇の魂抜きや
新しい仏壇への魂入れをして頂く時は、
お布施を包まなくてはいけません。

お布施の金額は一般的に魂抜きの時も
魂入れの時も2万円から3万円ほど
お包みすればよいようなのですが、

古い仏壇の魂抜きと新しい仏壇への
魂入れを同日に行う場合
魂抜き・魂入れ両方の分のお布施を
合わせて3万円から5万円ほど
お包みすればよいようです。

 

まとめ

2b9a4d3b6d7fcb11f6ca067c58805184_m

 

引っ越しや、リフォーム、お家を
新しく新築する、もしくは
仏壇が古くなったなどの理由で、

仏壇を処分する場合の処分方法は、
新しく仏壇を購入する仏壇店に
処分を依頼するのが一般的なようです。

ただし、仏壇店によっては処分をして
もらえない場合もありますので、
その場合は自分の地域の粗大ごみの
指定日に処分するか、

民間のごみ回収業者に来てもらい
有料で処分してもらいましょう。
また、古い仏壇を処分し新しい
仏壇に取り換える場合には、

古い仏壇の魂抜き、及び新しい
仏壇への魂入れをしなくては
いけなくなりますので、

その場合には普段お世話になっている
お寺のご住職に魂入れ・魂抜きを
依頼しましょう。

もし、特にお世話になっている
お寺がない場合は、近くのお寺に
依頼して魂抜き・魂入れをして
もらいましょう。

魂抜き・魂入れにはお供えなど
宗派によって準備するものが
異なりますので、

魂抜き・魂入れを依頼するお寺に
どのようなものを準備すればよいのか
事前に確認しておくようにしましょうね。

Sponsored Links



家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売ってしまっています。

※家・土地の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・素人に不動産の相場なんてわからない
・個人で売買の交渉をする自信がない
・親の急死でとにかく処分したかった
・相続で受け継いだが税金がかかる
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は無料の不動産一括見積もりが
オススメ
です。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の査定額が
スグにわかる。

・自分で複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を子供の学費・老後の貯蓄に回せる

また下取り相場が見れるので、
知り合いの不動産会社の見積もりで

買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。


1000万円の差が出る不動産見積もりサービスを試してみる


\ SNSでシェアしよう! /

介護のすすめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

介護のすすめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

WITHPLACE

WITHPLACE