1. TOP
  2. お葬式
  3. 服装
  4. 葬式のパンプス!リボンやストラップ(金具)付きは非常識?

葬式のパンプス!リボンやストラップ(金具)付きは非常識?

服装
  4,979 Views

legs-191543_640

 

お葬式の際に履く靴!
革靴や黒以外はダメと聞くなぁ~。

とそういったマナーは、ご存知な
方多いですね♪

しかし!服もカバンもバッチリ♪
で行ったにも関わらず!!
チラチラ見られた…。

何か言われている気がする…。
そういったこと!あるんですよ~。

しかも!?そういった時って
陰では言われても、本人には
どこが駄目なのか
教えてくれませんよね…。

では、お答えしましょう!もしかして…
貴方の、靴が問題なのかも
しれませんよ?

それって、どういうこと?
それを今回はご紹介致します。

Sponsored Links

お葬式のパンプス何色が正しいの?

womens-shoes-178162_640

お葬式の際の靴の色は
基本『黒色』だけです!

中には地味な色なら~
とベージュや茶色、紺等を
履いてきてしまう方!居ますが…。
カナリ目立ちます!

ジロジロ見られてしまうかも
しれませんよ~。

靴は、服、鞄、同様
『黒』で統一しましょうね♪

 

柄付き、リボン付きパンプスはダメ?

 

black-shoe-589195_640

黒の靴なら良いのね~♪
といつも愛用の黒のパンプスを
選ぼうと思った貴方!『ストップ!』

色は間違っていませんが、
その靴には、リボンや金具等の飾りは
付いてはいませんか?

黒であっても、リボンの付いた物は
カジュアルな印象になって、しまうため
オススメしません!

そして、金具の付いたものは
シルバー、ゴールド系だと光を反射して
しまいます!

お葬式の場では、
光り物(シルバー、ゴールド

のネックレス、指輪、時計等)は
良くないと
されています。

そのため、あまり
オススメは出来ません。

黒でシンプルであっても、
柄が付いていたり

するタイプもカナリ目立ってしまう
ため、
オススメしません!

 

ヒールの高さ太さはなんでも良いの?

shoes-827569_640

ヒールは女性の美しさを引き立てる!
そう雑誌や本でも言われていますが、
実は
お葬式の場でも、
ヒールの靴というのは
ベストなのです♪

しかし、私もそうなのですがヒ
ールを履くと
足が痛くなる…。
そういう方居ますよね~。

別に派手じゃないし、逆に地味だし
低いヒールで良いかな?

そう、思ってしまいますが…
実は低すぎるヒール、ぺったんこの靴は
あまりオススメ出来ません。

なぜかと言いますと、確かに地味では
ありますが、カジュアルな印象を与えて
しまうからです!

それじゃぁ!逆にヒールが高ければ
何センチでも良いの?
と言うと、それも違います!

今度は高すぎてもダメなんですよね~
お葬式の靴のヒールは
大体『ローヒール』の『5センチ』位が
ベストと言えます。

ヒールが苦手な方も、これくらいの
高さであれば、ストッキングも
履きますし
そこまで
痛くは無いと思いますよ♪

5センチでも高い…
痛い…という方は、
会場で履き替えている人

見かけたこともあります。

行き帰り用に慣れた靴を、
持参することをオススメします!

ヒールの高さは、これと言ってマナーは
ありませんが
(5センチでは限られますしね♪)

あまり細いヒールだと、
絨毯の会場に引っ掛けて

転けそうになる方よく見ました!

慣れない場ですし、座る場の
無い事もあるので
(大きいお葬式の場合)
慣れた細さを選ぶことを

オススメします。

ヒールの部分が木目調の物も
ありますが、
それは柄付きと
同じ扱いになりますので、

避けましょう!

Sponsored Links

ストッキングの色は黒なら良いの?

stockings-428601_640

ストッキングの色は
『黒色』がベストです!

寒い冬等はタイツでも大丈夫ですが、
大体60デニール以下(少し透ける位)にしましょう!

それ以上の厚さになってしまうと、
カジュアルな印象
になってしまう
ので注意して下さいね♪

最近では、肌色の方もよく見かけますが
年配の方からすれば、
気になる方もいるので

極力『黒』ストッキングで行くことを
オススメします♪

ストッキングやタイツに関しては
こちらの記事も参考にどうぞ♪

・葬式のタイツ!厚さは30デニール以下じゃないとダメなの?に移動

・葬式のストッキング!肌色や柄はマナーとして絶対にダメ? に移動

 

お葬式の際の服装に関しては
こちらの動画が参考になりますよ♪

以上、お葬式の靴について
お話しましたが如何でしたでしょうか?

黒で柄が無くて、金具の無い物でヒールがなんて
何処にあるの?

そう思いがちですが、そういった場合は
リクルート靴で良いのですよ♪

シンプルなものであれば、
3000円位で
売っています!

何度も履くものでもないですが、
お葬式以外にも、面接や
ちょっと畏まった場
等でも
重宝するので、一足あると大変便利ですよ♪

Sponsored Links



低価格のお葬式を探している人必見!

お葬式の全国総額平均122万円ですが
実は、こんな高額な金額をかけなくても
いいのをご存知ですか?

実は14万円〜でもお葬式はできるんです。

なぜこんな高額な請求に
なってしまうかというと、

・親の急死で急いでいた
・お葬式の知識がなかった
・どうやって決めていくか知らなかった

など、お葬式の知識がないために
必要以上に大きな規模を勧誘されたり
物品に高額な値段がつけやすいのが現状です。

そんな時は、 『小さなお葬式』はオススメです。

『小さなお葬式』が人気な理由とは

・WEBサービスの中で、依頼件数は
 No1.の実績で信頼できる
・全国に3,000以上の提携式場から選べる
・お客様の93.4%が満足しているので期待ができる
・追加料金不要の定額プランなので安心
・24時間365日対応の電話相談があるので安心

などお葬式が分からない方でも
早朝・深夜に関わらず
気軽に電話相談できるのは安心です。

また、メディアでも取り上げられるほど
価格とプラン内容の見直しにより
低価格が実現できているので
価格に納得して依頼ができます。

⇒小さなお葬式のカンタン資料請求をしてみる





\ SNSでシェアしよう! /

介護のすすめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

介護のすすめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mame

mame

秘書の学校を卒業し
葬儀社で働いた経験を元に
今は主婦業の傍ら、少しでも皆さんの知らないお葬式の情報をご紹介できればと
記事を作成させています。
こんなこと知らなかった!読んで良かった!そう思って頂けるような情報を提供できるよう頑張りますのでお読み頂ければ幸いです!

コメントを残す

*

CAPTCHA


関連記事

  • 葬式は喪服じゃなくても大丈夫?無い時はレンタルするべき?

  • 葬式のエプロン(割烹着)は必要?色は白と黒どっち?

  • 葬式の遺族が気をつけたい服装とは?マナーを踏まえて紹介!

  • 葬式の服装(男性)のマナー!見落としがちな注意点はこれ!