1. TOP
  2. 葬式の宗派が間違いだった!あとから変える事は出来る?

葬式の宗派が間違いだった!あとから変える事は出来る?

 2016/07/20 親族マナー
  4,369 Views

 

37b4022aa275917352120dc63ae046f4_m

お葬式の際、多くの方が
経験する困ったことの一つが

『故人の宗派が分からない』と
いう問題です!

お経を読んでくれたら
何処でも一緒じゃぁないの?

と葬儀社に任せてしまい、後で
宗派を間違えてしまった!

どうしよう…となる方
希にいらっしゃいます!

私が働いていた時も、
『浄土宗』です。と言われたので
浄土宗のお寺さんにお願いし
滞りなくお式を終えたのに、

後日『浄土真宗』だったことが判明
した!という場合がありました。

そうなってしまった時に、
そういった処置をすべきなのか?
修正は可能なのか?

という疑問に今回は
お答え致します♪

Sponsored Links

宗派を間違えてしまった!変更は出来る?

ab168d581cba4dc2a612426478258be4_s

まず、『宗派を間違ってしまったら
変更は出来るか?』という疑問ですが、

お答えしますと『出来ます!』

四十九日までであれば、まだ死者は
極楽浄土へ行くための旅をしている、
状態と言われています。

そのため、四十九日まででしたら
進路変更が可能なのです♪

しかし、その為には『儀式』が
必要となります…。

ではどのように、宗派を変更すれば
良いのか?それを続いてご紹介致しますね♪

 

どうやって変更するの?

fdc349ca37f1f20d306db28b444f1125_m

変更しなければ、いけない事態
(間違いが判明した場合)スグに
お経をあげてくれた住職。

もしくは、正式なお付き合いのあるお寺
(本来の宗派)の住職に連絡をしましょう!

そして事情を話して、どうすべきかを
相談して下さい!

その後は、お寺さんとのお話次第と
なりますが、改めてお経を上げて頂き、

正しい宗派の『戒名』をさずかるのが
一般的です。

どちらにしても、元の宗派に戻す場合は
お葬式で間違えてお願いした、お寺さんには
しっかりとお詫びをするようにして下さいね!

(お寺さんもお金がなければ、
お寺を維持出来ません。珍しい話でも
無いので、口には出されないかと
思いますが、期待はさせてしまったはずなので、
ちゃんとお詫びはすることをオススメします。)

Sponsored Links

宗派を変えるとどういったことが考えられる?

4fe78a2b57370ff4e6d9e43ecfea8e98_m

しかし、中には間違っていた宗派の住職が
あまりにいい人だから、このままで良いや♪

宗派変えます!という方もいます。
勿論宗派というのは、自分で選び
信仰するものです。
そのため、それもアリなのですが…。

はい♪今日からお世話になります!
と単純に行かない場合もあります。

それは、そういったことか?と
言いますと一番の問題は『お墓』です!

お墓を管理する墓地には3種類あります。

 墓地の種類
公営霊園 一般的には市や県等の自治体が
運営している墓地。 値段が安く人気のため、
抽選で決められる事が多い。石材店を自由に選べる
宗派や宗旨等の宗教的な制限はない。
寺院墓地 寺院の運営する壇家専用の墓地。

そのお寺の壇家(信徒)になることが前提。
そのお寺の宗派でないと、お墓に入れない場合がある。

檀家になることで、子の代も孫の代も
手厚く供養してもらえる。

石材店を指定される場合がある。

民営霊園 民間企業が運営する墓地。

ほとんどの場合が宗派や宗旨の制限が無い。
(希にある場所もある)

値段は割高だが、比較的お求めしやすい。
石材店を指定される場合がある。

 

Sponsored Links

どれもメリット、デメリットがありますが…。

宗派の決まりがない場合は、問題ありませんが、
宗派を変えると宗派、宗旨が決まっている
お墓の場合に、お墓に入れない!
いうトラブルになる可能性があります!

どうしても変えるとなると、
新しいお墓を立てる。等
色々と面倒なことに成りかねません!

何も問題なく行ければ良いですが、
変えるのが面倒だから♪
といった、簡単な理由で宗派を変えるのは
注意してくださいね!

本気で考える場合は、お寺さんに相談して
問題は無いか?確認することをオススメします!

 

宗派や寺はどうしたら分かるの?

fea96258066b53da3cebafc26c934f47_m

色々宗派を間違えた場合のお話を
しましたが、間違えたら大変なのは
分かった!

でも、自分の家系が何宗か分からない!
という方も多いはずです。

そういった場合は、仏壇がある場合は
仏壇を見てみましょう!

仏壇には宗派を表す情報が沢山
詰まっています。

仏壇に書かれている
『ご本尊』や『位牌』に書かれた
『戒名』を参考に宗派を知ることが
出来ますよ♪

戒名の見分けは下記を参考にどうぞ♪

浄土真宗 『釋』という字が
使われる事が多い。(因みに浄土真宗の場合は
戒名ではなく、法名と言います♪)【男性】
・○○院 釋○○
・釋○○【女性】
・○○院 釋尼○○
・釋尼○○
浄土宗 戒名の前に『キリーク』という梵字が
入っている場合があります。戒名に『誉』の字が使われる事が多いキリークの後に
○○院○○誉○○信士
(信女、居士、大姉)
日蓮宗 『日』『法(男性の場合)』『妙(女性の場合)』
の字を使用します。
(因みに日蓮宗は戒名でなく法号と言います。)【男性】
・妙法○○院法○日○信士(居士)【女性】
・妙法○○院妙○日○信女(大姉)
天台宗 戒名の前に『ア』や『キリーク』が
入っている場合があります。
(梵字のこと)・ア○○院○○信士(信女、居士、大姉)・キリーク○○院○○信士(信女、居士、大姉)
真言宗 戒名の頭に『ア』が入っている場合が
あります。・ア○○院○○信士(信女、居士、大姉)
曹洞宗 ごく希に『バク』(梵字)や『空』の字が
入っている場合があります。・空○○院○○信士(信女、居士、大姉)・バク○○院○○信士(信女、居士、大姉)
臨済宗 ごく希に『バク』(梵字)や『空』の字が
入っている場合があります。・空○○院○○信士(信女、居士、大姉)・バク○○院○○信士(信女、居士、大姉)

こちらの動画も参考になるので
是非ご覧下さい♪

以上、宗派を間違えた場合について
ご紹介致しましたが、如何でしたでしょうか?

 

Sponsored Links

お葬式の準備というのは
大変な仕事です!

離れたご家族や親族の場合、
急に亡くなられたので、何も分からない!
誰を呼べば良いのか?

宗派は?お葬式の規模は?お金は残している?
等、親族は困ってしまいます。

そうならないためにも!
最近増えつつ『エンディングノート』
ように、自分のお葬式の段取りを
記載しておくと、残された方は
カナリ助かります!

お葬式のことなんて、考えたくもない!
そんな先のこと!

そう避けがちなことでは、あります。
しかし、考えたくは無いことですが、
死はいつ訪れるか分かりません!

残された方を困らせないためにも、
事前に用意しておくことをオススメします♪

ただ、ご注意頂きたいのが
書いて仕舞い込み、後日全てが終わってから
出てくる。というパターンは多いです!

ご用意された際は
ちゃんと場所を教えておく。
見つかりやすい場所にしまうように
して下さいね♪

Sponsored Links



家・土地を最高価格で売却する裏ワザ

家・土地を売った人の実に80%以上の人が

『比較』せずに不動産を売ってしまっています。

※家・土地の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・素人に不動産の相場なんてわからない
・個人で売買の交渉をする自信がない
・親の急死でとにかく処分したかった
・相続で受け継いだが税金がかかる
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は無料の不動産一括見積もりが
オススメ
です。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の査定額が
スグにわかる。

・自分で複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を子供の学費・老後の貯蓄に回せる

また下取り相場が見れるので、
知り合いの不動産会社の見積もりで

買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。


1000万円の差が出る不動産見積もりサービスを試してみる


\ SNSでシェアしよう! /

介護のすすめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

介護のすすめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

mame

mame

秘書の学校を卒業し
葬儀社で働いた経験を元に
今は主婦業の傍ら、少しでも皆さんの知らないお葬式の情報をご紹介できればと
記事を作成させています。
こんなこと知らなかった!読んで良かった!そう思って頂けるような情報を提供できるよう頑張りますのでお読み頂ければ幸いです!